学んで実になる研究会

 

講演会「信念対立解明アプローチ」を開催します。

 平成29年2月19日(日)に「信念対立解明アプローチ」をテーマに講演会を開催します。講師は、開発者である「京極 真 先生(吉備国際大学保健医療福祉学部作業療法学科准教授)です。
 信念対立解明アプローチは、現在、医療従事者のみならず、さまざまな分野に活用されており、理学療法士・作業療法士等の医療従事者であれば、コミュニケーションスキルを高めるために学んでおく意義が高いと思います。この機会にぜひご参加ください。
 講演会の詳細は、添付資料もしくは研究会スケジュールをご覧ください。

->添付ファイル(290957Byte)